カミソリや毛抜での自己処理がよくない理由

カミソリや毛抜きによるムダ毛の自己処理は毛穴を大きくしたり、黒ずみを発生させたりとさまざまなデメリットがあります。

カミソリ

カミソリや毛抜きでのムダ毛の自己処理は、気軽でいつでも出来るから、ついやってしまいがちです。でも、さまざまなデメリットがあります。まず毛抜き。一本一本、毛をつまんで引っこ抜くというわけですが、抜いたところは大きな穴が空いてしまいます。皮膚に出来てしまった大きな穴、埋めるのは大変です。毛穴が広がってしまって、そこから雑菌が入り込んで炎症を起こしてしまったり、広がってしまった毛穴が黒ずみの原因になってしまったりするのです。もう一つの方法、カミソリでの自己処理の場合は、毛穴が広がるということはあまりありませんが、お肌を直接こすりつけることになるので、お肌を傷つけてしまいます。また、ちょっとした吹き出物などをうっかり削ってしまって悪化させてしまったり、また、皮膚が赤くなっているところをさらに傷つけ、炎症をおこしてしまう、そして赤みから黒ずみになってしまう等々、いいことはありません。黒ずみ、色素沈着、一度なってしまうと、元に戻す事はなかなか困難です。美白系のコスメやレーザー治療などが必要になります。だったら、脱毛をする時点でしかるべき機関(エステや病院など)に通って、きれいになったほうが絶対よいですよね。

「LAVIEで脱毛。効果はエステに劣らない!」TOPに戻る